iphone長持ちの秘訣|大切なiphone6を守ろう|割れないケースで安心
ウーマン

大切なiphone6を守ろう|割れないケースで安心

iphone長持ちの秘訣

ウーマン

バッテリーの交換

iphoneを使っていると電池の減りの早さに悩んだりすることがあるでしょう。iphone自体を新しいのに変えることも方法のひとつですが、iphone本体の価格自体が高いのといまの機種を使い続けたいという人にとってはiphoneバッテリー交換が人気です。費用は高くても1万円以内でできますので新しく本体を購入するよりも安く済みます。しかし、バッテリー容量が製品仕様の80パーセントに満たっていない場合は購入1年以内またはApple careの保証に加入している人に限って無料で交換できます。また、一部のiphone5においてはappleサイトで駆動時間が急に短くなったり充電が頻繁に必要になるなどの不具合が発表されています。対象の期間に購入した人で該当した人は無料でiphoneバッテリー交換を行うことができますので持っていてバッテリーに悩んでいる人は事前に調べてみましょう。

交換する際の方法は

iphoneのバッテリーはリチウム電池を使っており、長年使っていると不具合が起きてきます。充電しても100パーセントになっていなかったり、電池の減りが激しくなったりします。iphoneバッテリー交換を行ってくれるところはApple store、正規プロバイダ、その他の修理業者です。近くにApple storeがない場合は配送修理も可能です。修理期間は約1週間を目安にみておくとよいでしょう。どうしても費用を安く抑えたいという方は自分で交換する方法もあります。ネットでバッテリー本体と交換用の工具を購入することができますので修理店に出すよりも格安に抑えることができます。自分でiphoneバッテリー交換を行うと交換時間も1日で終えることができるのが特徴です。しかし、知識や技術がないと上手に交換出来ない事があるので、初心者の場合は、専門の方々に依頼をしたほうが安心でしょう。